ご存じですか? | 札幌の住宅リフォーム【あんしんホーム株式会社】

あんしんホーム株式会社

ご存じですか?

長期使用製品安全点検制度が平成21年度4月1日より施行です。

近年、製品の経年劣化が主因となる重大な事故が発生しており、経年劣化による事故を未然に防止するための措置の必要性が認識されるにいたりました。
開放式小型湯沸器による一酸化炭素中毒による死亡事故が記憶には新しい事故ですが、こうした痛ましい事故を未然に防ぐために消費者により点検その他の保守を適切に支援する制度(長期使用製品安全点検制度)が制定されました。

それでは長期使用製品安全点検制度とはどんなものなのでしょうか?

長期使用製品安全点検制度の概要

長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、特に重大な危害を及ぼすおそれの多い9品目について、点検制度が設けられます。

9品目の製造・輸入事業者(特定製造事業者等)、販売事業者等(特定保守製品取引事業者9、関連事業者、消費者等(所有)それぞれが適切に役割をはたして経年劣化を防止するための制度です。

特定保守製品
「消費生活用製品のうち、長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、一般消費者の生命又は身体に対して特に重大な危害を及ぼす恐れが多いと認められる製品であって、使用状況などから見てその適切な保守を促進する事が適当なものととして政令で定めるものをいう。」

要件1 消費生活用製品である。
要件2 経年劣化により安全上の支障が生じるおそれがあること。
要件3 一般消費者の生命又は身体に特に重大な危害を及ぼす恐れが多いこと
要件4 使用状況等からみて適切な保守を促進する事が適当である。

<<長期使用製品安全点検制度の対象製品>>

屋内式ガス瞬間湯沸し器(都市ガス用、LPガス用) 屋内式ガスバーナー付きふろがま(都市ガス用、LPガス用) 石油給湯器 石油ふろがま 密閉燃焼式(FF)式石油温風暖房機 ビルトイン式電気食器洗機  浴室用電気乾燥機   計9品目です。

Photo_4