オール電化 | 札幌の住宅リフォームあんしんホーム株式会社

札幌リフォームあんしんホーム
.

ール電化

オール電化

オール電化は「よりクリーンに」「より安全に」というコンセプトの通り、生活を向上させる便利さと経済性あり、さらに高齢化社会に伴い、火を使わない事での安心感もあり、これから更に需要が伸びると考えられています。
また、夜間電力の格安料金体系を利用する事でのコストダウン・オール電化ならではの割引制度の利用により光電費の圧縮など大きなメリットもあります。
もちろんオール電化にするための費用がかかりすぎる等のデメリットもありますが、工場から排出された二酸化炭素を吸収してエネルギーに換えるという点で、地球の温暖化の改善に寄与するため国からの評価が高く、国から補助金、市町村からの助成金制度など割引制度を利用することが可能です。

エコキュート

“エコキュート”とは、高効率のヒートポンプでお湯を沸かす給湯機のことで、正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」といいます。(「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒ヒートポンプ給湯機の愛称として使用しているものです)。
現在地球の大気は二酸化炭素の増大により温室効果ガスが増えつづけています。
これに危機感を募らせた世界各国は、温室効果ガスの削減目標を制定し、環境保護に取り組むことになりました。家庭で使うエネルギーのうち、「給湯」が占める割合は約3分の1。
この部分の省エネに効果を発揮するものとして商品化された高効率給湯機が「エコキュート」です。2001年の登場以来、急速に普及をはじめ、現在では電気給湯機の主流になりつつあります。
2009年10月には、日本国内におけるエコキュートの累計出荷台数が200万台を突破!高い省エネルギー性・環境性を有し、地球温暖化に大きな貢献ができるエコキュートは、今後もさらにより多くの方々にお使いいただきたい給湯機です。
エコキュートは、たいてい電気温水器と同じような形状の「貯湯タンクユニット」と、エアコンの室外機と似た「ヒートポンプユニット」の2つで構成されています。
ヒートポンプユニットで沸かしたお湯をタンクへ貯めておいて使用するため、使い勝手はまったく電気温水器と同じ。しかしお湯を作る仕組みが全く異なる機器なのです。
エコキュートは基本的には、ヒートポンプで沸かしたお湯を、お風呂や台所で給湯するというものになります。しかし中には、自動でお風呂にお湯を張る機能や、沸かしたお湯を床暖房や浴室暖房に使える製品もあります。単に給湯だけでは終わらない、広い使い方ができるというのもメリットです。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒータはコイルに電流を流し、そこで発生する磁力線の力を使って発熱します。
今までの様に、壁側だけでなく、レイアウトも自由にでき憧れのアイランドキッチンやオープンキッチンも計画する事が出来ます。
またトッププレートにごとくなどの凹凸がないので、万一吹きこぼれてもサッと拭くだけのお手入れがとってもラクラクです。火を使わないので、高齢者の方にも大変安心です。

太陽光発電

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。
一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。(※平成23年度は10Kw未満の住宅で42円/kwh)反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

※パワーコンディショナ……太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換するための装置。

-しっかり設置 -

太陽光発電ライフを長く気持ちよくお楽しみいただくためには、設置のクオリティも大切なポイントです。屋根への太陽電池モジュールの設置工事には、メーカー指定の施工IDを習得している者が作業しなければメーカーの10年保証は受けられません。また、認定のエキスパートが施工を行う事で、施工の信頼性もしっかり高めています。